infinite

山下画伯絵画1:infinite
山下画伯絵画2:infinite
山下画伯絵画3:infinite
山下画伯絵画4:infinite
山下画伯絵画5:infinite

風景の詩人、山下純司。

パリ在住52年の日本人画家の画風は『色彩の繊細な芸術』と評されています。

1940年長崎生まれ。1967年にパリに居を構える。

以来パリを拠点にスペイン、ギリシャ、プロヴァンス、日本への旅を通して表現活動を続ける。

油彩やパステル画、版画に加え、陶芸に打ち込むなど、技法へのあくなき探求により、独自の世界を極めつつある。

日本はもとより、フランスやカナダでも展覧会を開催。

多くの批評家から『風景の詩人』などと賛辞が送られている。

アートギャラリー インフィニティ

山下純司常設展示館

円熟した作品の数々を東京の地でより多くの人々に見ていただく場を作りました。

ITを駆使した、高度情報化時代、さらにはボーダレスな国際競争激化の今日、

人間の営みの原点としての芸術・文化がより求められると思います。

潤いと癒しのある環境作りの一助となることを願い、

山下純司常設展示館『アートギャラリー インフィニティ』を開設いたしました。

ぜひご高覧いただきますようお願い申しあげます。

館主 村尾忠孝

開館時間 10:00〜17:00 | 休館日 土・日曜、祝祭日

東京都中央区八丁堀3−5−7 NRE八重洲ビル7F